タクマとハナコ2 ある日、夫がヅカヲタに!?

 「小林一三は僕も尊敬しています。宝塚はもちろん鉄道や映画会社も手がけてますし、駅ビルを初めて作ったのも、ビジネスホテルを初めて作ったのも、住宅ローンというものを考えたのも彼ですからね」

「えっ、そうなんですか!?」

「そうですよ。ちなみに夏の全国高校野球も彼のアイデアではじまったんです」

「ええ!?すごいですね!?」

「すごい人です。それだけビジネスの天才だったにもかかわらず、本当は小説家になりたくて宝塚の脚本もたくさん手がけているんです!」

「すごい」

 

 宝塚歌劇創始者小林一三が宝塚だけではなく、夏の甲子園高校野球も彼のアイデアからだったとは知らなかった。

まさに関西の娯楽の帝王ですね。

子孫が日本一熱い男と言われる松岡修造だし、すごい情熱的な男性だったのかなあ・・・。