雪にツバサ・春(5)

「ムカシもミライも前を見ても後ろ向いても真っ暗でも、友達といる時はポツリとあったっけえ灯りみてえだ。

 ・・ウチ、学校行ってないから上手く言葉にできんが、

 ひとは、どんなに汚れて汚いやつでも、友達といる時は、生まれたまんまの自分に戻れるけんーーそこだけは、好き。」

  

雪にツバサ・春(5) (ヤンマガKCスペシャル)

雪にツバサ・春(5) (ヤンマガKCスペシャル)

 

友だちと会うと人は生まれたままの自分に戻るのではなく、小学校の友だちなら小学校時代の関係に、高校なら高校時代の関係に一瞬で戻れるのが素晴らしいんだと思う。

 

 

広告を非表示にする