読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルはめぐりて

 車窓を眺めていると目が離せなくなる。

流れていく、その一瞬一瞬が、二度と戻らないかけがえのないものに思えるのだ。

そのかけがえのない一瞬一瞬を、たとえ将来忘れたとしても、風景とつながったという、あたたかな感触は、わたしのなかに生きつづけ、わたしのこころを豊かにしてくれる。

 

ハルはめぐりて (ビームコミックス)

ハルはめぐりて (ビームコミックス)

 

 中学生の女の子がモンゴルや台湾ベトナムなどを一人で巡るバックパッカー物語。

いくらなんでも中学生の女の子ひとりでの海外旅行は危険なので、旅の目的は世界の各地に住む父親の友人に会いに行くことになっている。

「旅をすることは優れた本を読む事と同じ。きっと一生かかっても読み切れない」という主人公のつぶやきには納得させられますね。

 

 

 

広告を非表示にする