読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

繕い裁つ人(6)

 「仕立てってのは決して安くはないだろう? 一生に一着って人も少なくない。私たちにとっては数ある中の一着でもね。

 だからね、市江。私たちは願いながら縫うんだよ。

 その人がうんと美しくなるように。

 その人の人生が成功するように。

 その人に最高の幸福が訪れるように」

 

繕い裁つ人 コミック 全6巻完結セット (KCデラックス)

繕い裁つ人 コミック 全6巻完結セット (KCデラックス)

 
繕い裁つ人(6)<完> (KCデラックス Kiss)

繕い裁つ人(6)<完> (KCデラックス Kiss)

 

 実写映画化もされた仕立て屋の女主人の物語もこれにて完結。

マンガ界のマリー・ローランサンと言われるだけあって、どのコマも描写が素晴らしい。

余白の使い方と、本を読み終わったあとの余韻を感じさせる力は今のマンガ界随一かもしれません。

良質の純文学の読後感にも似ているかなあ・・・。

 


映画『繕い裁つ人』予告編

 

広告を非表示にする