男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (2) ―Time to Play― (下)

 日本の歴史でも、 伝説的な誤植がある。

 誤植によって、虫の名前が、おそらくは未来永劫変わってしまったのだ。

 それも、かなり有名な虫だ。ゴキブリがそうだ。

 もともとは〝ゴキカブリ〟と呼ばれていたそうだ。だけど、明治十七年に出た日本初の生物学用語集で、そのルビが〝ゴキブリ〟と誤植された。

 初版しか出なかったので修正もできず、以後この辞典を参考にしてゴキブリという名前が広がって、そのまま定着してしまった。

 

 現役売れっ子ライトノベル作家の男子高校生が、自作のアニメで声優を務めることになった同じ高校に通う女子高校生声優と新幹線の中で会話するだけのお話。

それにしてもゴキブリが一冊の辞典の誤植で呼び方が変わってしまったというのが面白い。

今更、ゴキブリの正式名称はゴキカブリです!と言っても誰もゴキカブリとは言わないわけで。

言葉が一旦定着してしまうとそれを変えるのは難しいのは外来語でもよくありますね。