読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうにもこうにも 2

「私、楽しく漫画が描けていないんです。描きたいものが見つからなくて、ずっとぐるぐる考えてばかりいて」

「・・・江藤先生、漫画読むの好きですか?」

「え!? あ、はい。もちろん大好きです!」

「なら、読みたい漫画を描けばいい。描きたいものなんていりません」

  

  

どうにもこうにも 2 (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)

どうにもこうにも 2 (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)

 

 新人賞を受賞してデビューしたものの、その後は編集にネームをダメ出しされるばかりで、すっかり自信をなくしてマンガを描けなくなった新人女性漫画家。

そんな彼女の元に、新潟にある専門学校からマンガコースの講師にならないかという電話がかかってくるのだがーー。

主人公がマンガコースの生徒のやる気に影響されて再び漫画家として再デビューできるのか期待したいところ。