読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説

「小説家になってみて、改めてわかった。本は読者のためにある。作者のためのものじゃない。作者は必至で100点を作るのに、読者は平気で1000000点をつける。人によっては何冊も、何冊も、『世界で一番面白い本』を手に入れるんだ。まったく平等じゃない。『私のための本』は、ほとんど見つからなくて、ちっとも読み足りなくて・・・・・・私は、ずっと、おなかが空きっぱなしなのにーーだからこそ!」

 ムラマサはその場で立ち上がり、むきになって言う。

「私の夢は『世界で一番面白い小説を書くこと』だ! 自己採点1000000点の小説を! 私が、心の底から面白いって、笑って読める小説を、おなかいっぱいになるまで、何冊だって私のために書いてやるんだ!」

 

 新人ラノベ作家と人気イラストレーターの義兄妹同居ライフも二巻目。

主人公のライバルになる1000万部ラノベ女性作家が登場。

登場する女性陣全員が主人公のこと好きというのはハーレムすぎてどうなんだろうと思わないでもないが、かんざきひろ先生の挿絵が素晴らしすぎるので、もはや何でも良い気もします。

 

kaitoster.hatenablog.jp

 

f:id:kaitoster:20150813163035j:plain

f:id:kaitoster:20150813162852j:plain