読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪魔のミカタ〈7〉番外編・ストレイキャットリターン

 「・・・・・・分かったの」

(中略)

「あたしが今まで見たこと、聞いたこと、知ったこと、体験したことーーううん、触ったもの、食べたもの、匂い、音、--そうしたたくさんのものが、たわいもないおしゃべりが、泣いたことが、笑ったことが、読んだ本、見た映画、面白かったーーううん、つまらないものも、意味がないような学校の勉強だって、全部ーー全てのものが、たった今、あたしを助けてくれている」

「・・・・・・冬、月・・・・・・」

「だから、あたしは」日奈は、言った。

 

「神さまとだって戦えるーー」

 

 「・・・・・・あなたがどんなにいい人でも、優しくても、公平でもーーダメなんです。ただ神であるというだけで、そして存在するというだけで、人はあなたを殺さずにはいられない・・・・・・」

(中略)

「あなたがただ、大きく、強く、万能というだけでーー神さまだというだけで、人はあなたを裏切り、殺さずにはいられない。あなたが偉大なる親、唯一絶対の存在、創造主であるというただそれだけで、あなたは倒す目標になる。

 それが成長するということだから。

 人は万能の神と一緒には暮らせない、

 見上げた空にあなたがいては、本当の空は見られないからーー」

 

小学生4人組女子が洞窟の奥でうっかり甦らせてしまった神さまは、この世界の造物主でした。

神さまは大昔に自分の子供である人間に敗れて、洞窟に封じ込められていたのですが、甦ったからには復讐として全ての人間を滅ぼし尽くすと宣言する。

小学生4人組女子は「千夜一夜物語」に倣い、連日物語を語って、神様が世界を滅ぼす日を伸ばそうとするのだがーー。

 

悪魔のミカタを7巻まで読んできたけど、間違いなくこの7巻が最高傑作ですね。

小学生女子があの手この手で神さまが世界を滅ぼすのを止めようとする姿は燃えます。

 

悪魔のミカタ〈5〉グレイテストオリオン (電撃文庫)

悪魔のミカタ〈5〉グレイテストオリオン (電撃文庫)

 

 ちなみに5巻では「はじめの一歩」の幕の内VS千堂戦をオマージュしたボクシングラノベが読めるので、こちらもオススメ。

 


はじめの一歩 一歩vs千堂 チャンピオンロード編 - YouTube


一歩 vs 千堂 GONG - YouTube

 

kaitoster.hatenablog.jp