読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福満しげゆきのほのぼのゲームエッセイマンガ

「震災のときのタイミングでですねー、出版界はどの出版社も深刻な紙不足におちいったとかで、そのせいかなー・・・・・・僕はそのとき連載をしばらく「お休み」にされまして、そして若き編集者さんがハッキリと僕にこう言い放ちましたよ。「ぶっちゃけて言うと、ファミ通のなかでは重要度が低いので、休載にしても差し支えがないので」と・・・・・・。そのとき僕は「えー、えー、まあ、そうですよねー! あはは! いやー」なんて言いましたけど深く傷ついて、(中略)心の中で一人で「殺すなら殺せ!『しばらくお休み』みたいな曖昧な言い方はせずに、ハッキリとキッチリと殺せ!」って、布団の中でうめく日々でしたよ・・・・・・。」

 

 ファミ通で4年間にわたって連載されていたゲームに関する出来事や思い出を語った4コママンガ。

東日本大震災時に連載を休載にさせられたという後書きは涙なしには読めない・・・。