「ホットケーキの由来とは」 ふらいんぐうぃっち(3)

「ホットケーキの起源は古代エジプトで、砂糖と水と小麦粉を混ぜて焼いた物だと言われてて、日本に伝わって来たのは 70年くらい前。

 初めに売られてたホットケーキミックスは、お饅頭も作れるように砂糖が入ってなかったの。

 だから人気が出なくて、あまり浸透しなかったんだって。

 あとから砂糖入りが発売されて少しずつ人気が上がっていって、日本のごはんが洋風化していった頃だったから、それともマッチして一般に浸透していったんだって。

 ちなみにホットケーキって名前は日本で作った名前で、外国のほとんどはパンケーキって呼ばれてる。

(中略)

 パンケーキの〝パン〟は、フライパンの〝パン〟で、フライパンで手軽に作れるケーキって意味でパンケーキ。

 だからフライパンで作れるホットケーキもパンケーキ。

(後略)」

「ニャーニャ?」

「ん? あっそっか。日本に伝わったのは明治か。もっと昔だったね」

 

ふらいんぐうぃっち(3) (講談社コミックス)

ふらいんぐうぃっち(3) (講談社コミックス)

 
ふらいんぐうぃっち(3)

ふらいんぐうぃっち(3)

 

 ホットケーキの起源なんて知らなかったなあと思って読んでいたら、最後に日本に伝わって来たのは明治のころだったわーとか、しれっと言われてホントかウソかよくわからなくて困る。