読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレの宇宙はまだまだ遠い

毎月、給料日は書店がいつもより込むことを、入社して初めて知ったとき。オレ、感動したんだよな。

給料日に本を買いに寄る、コツコツと地道に働いている大人がこんなにたくさんいるんだって。

なんか、すげえいいなあって泣きそうになったんだよな。

 

 給料日のアニメイトのレジ待ちの行列とかすごいですよね。

 

オレの宇宙はまだまだ遠い

オレの宇宙はまだまだ遠い

 

 人生がずっとつづくのなら

人は、本なんて読まねえんじゃねーか?

なにも探す必要がない。

わかる必要がない。

いつだってできることは、いつまでもやんないでいいのと似ている。

 

 32歳の独身書店員土田君の日常話。

給料日に本を買うと言う習慣が自分にはなくて、

普段から毎日のようにブックオフとかで本やマンガを買っちゃうからなのかもしれないけど、それもさびしいことなのかなあと思った。

改めてブックオフのポイントカード見てみたら一か月に百冊以上購入していた・・・。