読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思春期テレパス

「本音と本音がこすれ合うと、痛いんだ。その痛みが、大事なんだと思う」

「痛み?」

「そう。痛み」

 痛みが、子供を大人にする。たぶん。自分はまだまだガキで、難しいことはわからなくて、世間知らずだ。だから人と触れ合って、痛みを知って、成長する。本当に深いところにある、親しい人の気持ちの欠片に触れるということは、痛みを伴うのだ。それを成長と呼ぶなら、そうなのかもしれないし、そうでないのかもしれない。

 

思春期テレパス (メディアワークス文庫)

思春期テレパス (メディアワークス文庫)

 

 とある高校で話題になったひとつの噂。

あるサイトに空メールを送ると、友達の本音を教えてくれると言う・・・。

この手の学校での都市伝説系のお話って何年も前に清水マリコMF文庫Jで散々やり尽くしているんだよなあ・・・。

残念ながら清水マリコのレベルには達していないかな。

 

kaitoster.hatenablog.jp

kaitoster.hatenablog.jp

kaitoster.hatenablog.jp

kaitoster.hatenablog.jp

kaitoster.hatenablog.jp

 

 

広告を非表示にする