読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すいまさんといっしょ (1)

 「ところでご主人!!」

「な・・・なんだよ」

「ご主人って名前あったんですねっ」

「ひどい!!」

「すいちゃん、ひどいよ~。ユウくんにだって、ちゃーんとした名前が・・・。

 ユウ・・・。

 ゆう・・・た?

 あれ?

 ユウなんだっけ・・・。

 あれー?」

「もっとひどい!!!」

 

すいまさんといっしょ (1) (まんがタイムKRコミックス)

すいまさんといっしょ (1) (まんがタイムKRコミックス)

 

 「ちょっと待って、それ食えるの?」

「あれ? ご主人知りませんでしたっけ?」

「初耳だよ・・・」

「ふふーん。すいまの星は、実は非常食になるんです!

 もしも、ご主人が雪山で遭難した時とか、すいまがいれば助かっちゃうんですよ~?」

「いやいやいや! 雪山にすいまとか確実に死ぬだろっ」

 

すいまさんといっしょ (2) (まんがタイムKRコミックス)

すいまさんといっしょ (2) (まんがタイムKRコミックス)

 

 ある日突然睡魔の精霊が独り暮らしをしている男子高校生の家に同居するようになって・・・。

睡魔の精霊のすいまさんが、常に半裸みたいな恰好しているのに主人公が無反応だったのがダメだったのか二巻で打ち切り・・・。

絵柄はかわいかっただけに残念。

f:id:kaitoster:20150114235345j:plain