読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステラのまほう (1)

「なんだか安心しました。部長さんは頼もしいですーー」

「去年初めてゲームを作って嫌という程、学んだのでーー

 プログラムに絵にシナリオに音と、

 各人が素材を作って集めるだけじゃゲームの完成は困難でーー

 全体を統率する役職があって、初めてうまく回っていくという事をーー!」

「おおっ!」

「この現象を星形(ステラ)の魔法と呼びます」

「? うん」

 

 どんな仕事もスケジュール管理や雑用やマネジメントしてくれる人がいないとできないってことだよな・・・。

ステラのまほう (1) (まんがタイムKRコミックス)

ステラのまほう (1) (まんがタイムKRコミックス)

 

 「あのー部長さん。

 ホームページがうまく見れないんです。

 部室で見た時のように綺麗でなくて」

「ブラウザは・・・何という名前のソフトを起動してネットを見ていますか?」

「えーと、いんた〇ねっとえくすぷろ」

「あああああああああああああッッ!!!!」

 

インターネットエクスプローラーあるある。

 

ステラのまほう (2) (まんがタイムKRコミックス)

ステラのまほう (2) (まんがタイムKRコミックス)

 

 高校の同人ゲーム部のお話。

最近の高校生は普通に同人イベントとかで自分たちの作った同人ゲーム売ったりしているのだろうか・・・。