読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水道橋博士 「甲本ヒロトと俺」 FILT72号

ストーンズの日本公演は全部観に来てるの?」って俺が聞いたら「うん。ストーンズの初日を見た後、ニュージーランドブルース・スプリングスティーンを2回観てその足で戻ってきたんだよぉ!」だって。(中略)

 ヒロトはどこかの事務所に所属してるんじゃなくて、自分たちの事務所で動いているから「ストーンズの来日公演は全部見に行くから、その期間はオフ!」って自由に決められるって話を聞いてさ。「そんな暮らしができるなんて羨ましい・・・・・・ウチの事務所の連中に聞かせてやりたいよォ!」って俺がぼやいていたらさ、「ロックンロールと携わる人として大事なことは受け手であることなんだ。レコードを買いまくって聴きまくって、ロックの映像を見まくって、コンサートに行きまくる・・・・・・これが一番なの! 演奏することはその次なんだよ」だって。


甲本ヒロトと水道橋博士のロックな同級生対談 - YouTube

 


ハイロウズ 十四才 - YouTube

 水道橋博士甲本ヒロトが中学生の同級生とは知らなかった。

それにしても甲本ヒロトの生き方は自由で憧れるなあ。

 

 

藝人春秋

藝人春秋

 

 

石黒浩 FILT67号 - かいすた読書ログ