読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロス×レガリア 死神の花嫁

「・・・・・・無様で滑稽な私を、この場所で、キミだったら、きっと見つけてくれるだろうと思っていたよ」

 

 少し、間があった。

 馳郎が、一言ずつ区切って訊いた。

「・・・・・・どうして、無様だって思うんだ?」

「ここを、離れたくないから」

(中略)

「ここでいいことがあったから。ここでいろんな人と話せたから。ここでみんなでお弁当を食べて、他愛ないことで笑って、馳郎と一緒にはしゃげたから。自分でもここにいていいんだと、そんな錯覚におぼれられたから」

 

 「お前が気にくわないときは殺せよ。最初からそういう夫婦関係だろ、俺ら」

「殺し合うときだけは、ジンはあたしの方だけを見てくれるもの」

「殺し合ってるときだけは、俺も退屈から逃れられるからな」

 

 子供の頃、毎日のように遊んだ幼馴染に久々に会ったら殺し屋になっていました。

おまけに、その殺し屋は斉天大聖と名乗る吸血鬼を連れていて・・・。

一巻まるごと主人公と幼馴染によるガチンコ対決

ベテラン作家らしい達者な筆致で実に面白い。

しかし、この作家さん、Amazonレビューではレビューする人がほとんど誰もいないのは熱心なファンを獲得する作風ではないってことなのかな・・・。

個人的には、もっと評価されても良い作家であり作品だと思うんですけどね。

f:id:kaitoster:20141106171713j:plain

 

クロス×レガリア 吸血姫の護りかた - かいすた読書ログ

クロス×レガリア 嵐の王、来たる - かいすた読書ログ

クロス×レガリア 滅びのヒメ - かいすた読書ログ

クロス×レガリア 海神の遺産 - かいすた読書ログ