読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G専ラフスケッチ (1)

「お昼に皆の事変わってると言ってましたけど、宮さんも変わってると思いますよ」

「そっか、私にとっての普通って、他の人にとってヘンなのか・・・。 

 もしかして皆が皆の事、変わってるって思ってるのかな?」

「そうかもね?」

 

 「うーん、澄珂ちゃんはどんなゲームなら遊べるかな?」

「とりあえず明日皆のオススメを持ってきましょう。色々やってみるのが良いでしょうし」

「珍しくノリノリだねピヨちゃん」

「なんというかですね、宮さん。

 真っ白なシャツを汚すのは快感だと思いませんか」

 

 とあるゲーム専門学校へ通う女子学生のお話。

最近、代々木アニメーション学院を特集した番組見たんだけど、

このマンガのキャラと同じく中卒で専門学校へ通っている人が結構いて驚いた。

惰性で大学受験の為に普通科の高校に三年通うくらいなら、高校へ行かずに目的の専門学校に通うと言う選択肢もアリなのかもね。

 

境界線上のリンボ (1) - かいすた読書ログ