読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お嬢様かんぱにぃ(仮)

「いいんですか社長!!

 こうやって逃げてばかりいれば将来・・・。

 私みたいになりますよ!」

「・・・ほんとに?」

「予想以上に効きましたね! すごい傷つく!!」

f:id:kaitoster:20141026143836j:plain

 「うーん、けっこう不具合出るなあ・・・」

「ちなみにその報告書はどうするんだ?」

「ああ、これですか?

 私のほうで問題点をわかりやすくまとめて・・・」

「けっこう量あるけど・・・」

「大変じゃないですか?」

プログラマーさんたちにすべて修正してもらいます!」

「そろそろ死んじゃうぞ?」

 

お嬢様かんぱにぃ(仮) (ぶんか社コミックス)

お嬢様かんぱにぃ(仮) (ぶんか社コミックス)

 

 「・・・だいたい不具合は出つくしましたかね・・・。

 急いで修正してもらわないと」

「でも、もうプログラマー班限界じゃないですか・・・?」

「うう・・・確かに・・・。

 ・・・ってあれ!? すごい元気!!

 いったいどうして・・・!?」

「さっき栄養ドリンクを飲んでいただきました・・・」

「それ大丈夫なんですか!?」

 

f:id:kaitoster:20141026145252j:plain

大学卒業後ニートをしていた主人公の元に、とある大財閥のお嬢様小学生ゲーム会社社長からスカウトが。

以降、小学生お嬢様社長と毎日遊んだり、たまには仕事したりと社会人ライフを過ごしていくお話。

最終的には未熟ながらも自分たちの会社としては初のオリジナルゲームを完成させるのでお話としては綺麗にまとまっているかな。