読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し

ゴキブリ並の生命力?

丸めた新聞で叩いたら死ぬってことか?

 

サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)

サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)

 

 周囲と比べることで自己を認識するのではなく、自身を自身だけで認識する行為。自分を試したりしない。試験など一切必要ないし試練など一切必要ない。生きるために世界を必要としない、これこそが絶対的天才、確信さ

 

サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し (講談社ノベルス)

サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し (講談社ノベルス)

 

 「けれどもそもそも人生っていうのはそんなに選択肢が多いわけじゃないからね。選べる道なんていうのは精々六つくらいのもんだろう。好きに嫌いに普通にーーあと三つは何かな」

「愉快に不愉快に無感動でしょう」

 

すベてがFになる (講談社文庫)

すベてがFになる (講談社文庫)

 

 とある研究所で天才博士が殺される小説って前にも読んだことあったなあと思ったら森博嗣の「すべてがFになる」だった。