幸腹グラフィティ (1)

おばあちゃん。私、料理が下手になった訳ではありませんでした。

誰かと一緒に食べるご飯は美味しいです。

しかも美味しいだけじゃないんです。

とてもとてもあたたかいんです。

 

 

幸腹グラフィティ (1) (まんがタイムKRコミックス)

幸腹グラフィティ (1) (まんがタイムKRコミックス)

 

 女子中学生の主人公が一緒に住んでいた祖母が亡くなって以来、自分は料理が下手になってしまったのだと思い込んでいたのが、実は間違いで、本当はひとりで食べるご飯が美味しくなかっただけなんだと気付くシーンが素敵。

食事は誰かと一緒に食べないと美味しくないということ。

アニメ化が決定したとのことなので読んでみたけど、「花のズボラ飯」の女子中学生版と言っても過言ではないほど、食事している場面とかの雰囲気が似ている。

 

幸腹グラフィティ (2) (まんがタイムKRコミックス)

幸腹グラフィティ (2) (まんがタイムKRコミックス)

 

 

幸腹グラフィティ (3) (まんがタイムKRコミックス)

幸腹グラフィティ (3) (まんがタイムKRコミックス)