クロス×レガリア 滅びのヒメ

f:id:kaitoster:20131017181756j:plain

「あたし、無駄って好きだもの」

「好き?」

「うん。それって格好良いじゃない。ばんばんつくって、ばんばん飽きて、ばんばん使い捨てればいいわ。山を削って海を埋め立てて宇宙まで手を伸ばして、そういう無駄が人類の生き方だっていうなら、存分に楽しめばいいのよ。それは勝者の権利だし、勝者がやりたい放題にやるのは世界の摂理ってもの。変に閉じこもって、鬱々される方がたまらないわ」

f:id:kaitoster:20131017182301j:plain

「星みたいね」

「え?」

「人間は、地上に星空をつくるのね。信じられないぐらいの労力を費やして、いっぱいの光をばらまいて。まるで馬鹿みたい」

f:id:kaitoster:20131017181958j:plain

「--だから、誰もあいつを守らなかったんだと思います」

(中略)

「守らないための立派な理由があるからーー守るべきじゃない言い訳はいくらでもできるから、だから長い長い間、誰もあいつを守ろうとしなかった。鬼仙も人間も関係なく、みんながその言い訳を信じ切っていたから」

「人の上に立つ者なら、それも甘受すべき痛みじゃないかね」

「きっと、そうなんでしょう」

(中略)

「だけど俺は、未熟だから、あいつを守ります」

 

クロス×レガリア 滅びのヒメ (角川スニーカー文庫)

クロス×レガリア 滅びのヒメ (角川スニーカー文庫)