雑魚神様

「何でもいいからご飯食べたい、仲間が欲しい、自分のことを知りたい、でも、儂はそんな風に、我慢できなくていっぱい我が儘を言ってしまう儂自身が大嫌い!大嫌いだから、いなくなってしまえばいいんだ!」

 おまがり様は力なく、箱の中にしゃがみ込んだ。

「でも消えたくないよ。死にたくないよ。自分で自分を殺したくないよ。でも自分なんていなくなってしまえばいいんだよ。だから儂はこの世界から逃げたいんだよ」

(中略)

「そんな風にしか選択できない自分の弱さが嫌い」

f:id:kaitoster:20130914193619j:plain

「自分自身を信じる者の願いは、何があろうが必ず叶えるというその姿勢、それこそが神を表すのです」

雑魚神様 (メガミ文庫)

雑魚神様 (メガミ文庫)

雑魚神様 (メガミ文庫)

雑魚神様 (メガミ文庫)

 

広告を非表示にする