学校を出よう!〈2〉I‐My‐Me

「もしお二人のように、わたしがもう一人の自分自身と出会うようなことになれば、わたしはその人のことを、なんて腹の立つ人だろう、と感じるに違いないのです。人間は自分自身の嫌なところには目を背けて見ないフリをするのが得意です。またそうでなければ精神を病みかねません。そのままの自分を見据えて、その自分をまるごと許容することのできる人間は希少価値があります。よほど天使のように朗らかな人か、逆に悪魔みたいな狡猾な人か、または何にも考えていない人でなければ無理なのです、それが普通です」

学校を出よう!〈2〉I‐My‐Me (電撃文庫)

学校を出よう!〈2〉I‐My‐Me (電撃文庫)


学校を出よう!次回予告(Gakkou wo deyou! Next Episode) - YouTube