半分の月がのぼる空〈8〉another side of the moon-last quarter

「そばにいてほしいときは、『もうちょっとそばにいて』って言えよ。おまえの言うことだったら、たいていのことは聞いてやるからさ」

 里香は黙ったままだ。

「わかったか?」

(中略)

「じゃあ、オレ、行くから」

「ダメ」

「え?」

「もうちょっとそばにいろ」

 

「里香って、ずっと演技してきたようなもんだもの。病院は大人ばかりでしょう。だから長く入院してる子供は、仕草や言葉で大人を使うことを覚えるんだって。それって演技みたいなものだから。入院してるあいだ、里香はずっと演技してたようなものなの」

「里香ちゃんがそう言ってたの?」

「うん、泣いた振りなんて楽勝だって。それで痛い検査を逃げられるなら、いくらでも泣けるって言ってた」

 しばらく考えてから、世古口司は尋ねた。

「もしかして、里香ちゃんって、すごく性格悪い?」

 水谷みゆきは呆れた。

「世古口君、今ごろ気づいたの?」

[MAD][まわる][半分の月がのぼる空] 僕がみた月 - YouTube