新本格魔法少女りすか3

「心はーー痛みませんか?」

「そんな曖昧なものは、痛まない」

「仲間を裏切るんですよ?」

「仲間だから、裏切るんだろ?」

新本格魔法少女りすか3 (講談社ノベルス)

新本格魔法少女りすか3 (講談社ノベルス)

「ここで折れたらーーキズタカはこれから、追い詰められたらすぐに諦めちゃうようになるの。よく回る頭で、言い訳をたくさん考えて、戦うこと自体をやめちゃうの。そんなキズタカならーーわたしはいらない」

 りすかは語気を荒げたままーー続けた。

「もしもそんな情けない真似をするというのならーーわたしの目の前から消えるのが、キズタカなの。そんなキズタカにーーわたしは用はない」

「・・・・・・・・・・・・」

「そんなーー駄人間に、用はないの」

新本格魔法少女 りすか2 (講談社ノベルス)

新本格魔法少女 りすか2 (講談社ノベルス)

「命をかけずに、戦っているつもりはない。その程度のものもかけずにーー戦いに臨むほど、わたしは、幼くはないの。命がけじゃなければ、戦いじゃないの。守りながら戦おうだなんてーーそんなのは滑稽千万なの」

新本格魔法少女りすか (講談社ノベルズ)

新本格魔法少女りすか (講談社ノベルズ)