神さまのいない日曜日II

『私はそんなこと、しないの。ーー興味は、それこそ死ぬほどあるけれど。それでも私はそんなこと、しないのよ。』

「・・・・・・どうして、ですか?」

『私がよわいからよ』

 右手がそっと、左半身を抱く。左半身はそっと、それに応える。

『そんな、ね。そんな巨大なものに立ち向かえるほど、私は強くないのよ。そんな、世界を救う研究みたいなものに立ち向かったら、自分がどうなるか、分かってるのよ。--きっと私はその夢に人生をのまれて、”わがまま”になってしまうの。親しい人を切り捨てて、大事だったあやふやなものを全部切り捨てて、帰って来れなくなってしまうわ。それが分かっているから、あなた達には絶対に手を出さないの』

「・・・・・・よく、わかりません・・・・・・」

『夢は生け贄を求める。そういう話よ♪ --アタシは医者で。そして医者でありたい者なのよ・・・・・・』

神さまのいない日曜日II (富士見ファンタジア文庫)

神さまのいない日曜日II (富士見ファンタジア文庫)


TVアニメ「神様のいない日曜日」 PV [Kamisama No Inai Nichiyoubi ...


Kamisama No Inai Nichiyoubi Episode 2 Review ...