狩りりんぐ!~萩乃森高校狩猟専門課程~

「あなたは、初めて獣を殺したとき、本気で後悔していた。本気で悲しんでいた。それは私と同じ反応だった。それを見て初めて私と同じ人がいたんだって、思えたの」

「? それが、希望?」

 俺にはその意味がよくわからなかった。

 雪島さんは大きく頷いてから口を開いた。

「私は無心になることで感情を殺して動物を殺してる。私はそういう方法を選んだから。けど、あなたは違う。手が震えても、足がすくんでもそれでも感情を殺さずに真っ直ぐに向き合ってる。それは私にはできなかったことで、それは私がしたかったことで、きっと私にはできないことだから。だからあなたには、どうすれば感情を殺さずに狩りができるか、その答えを出してもらいたいと思ったの」


チョウゲンボウのホバーリング - YouTube