朝霧の巫女 9

人は皆一本の糸屑として、無意味に産まれ必然に消える。

それに耐えられぬ弱者は群れ集い、一握の糸屑にすぎぬ自身らを、愚かな意味付けでくくりあげる。

友人、恋人、家族、社会、国家。

”人々の絆は世界の中心価値にありー”

”例え死しても人々の連帯は世界に記憶され継承される”

共に夢見る依存の題目は、かくに心地よいものだ。

当然だろう。

日々迫りくる死がもたらす別離。孤独と虚無ー。これらを直視できぬ弱者が自らに処方した鎮痛薬なのだから。

朝霧の巫女 9 (ヤングキングコミックス)

朝霧の巫女 9 (ヤングキングコミックス)


MAD 朝霧の巫女 ~平成稲生物怪録~ 原作版OP - YouTube


リアル朝霧の巫女OP~Faint Love~ in三次 - YouTube


卑弥呼蔵たべもの屋「赤猫」 霧の巫女カフェ - YouTube

 

広告を非表示にする