君の嘘、伝説の君

 操君。

 私ね。

 最初から、操君と仲良くなろうって、決めてたの。

 約束までの、あと少しの間、どうやって過ごそうかなって思っててーー操君が、かっこつけた作文読むのを聞いて、ピンときたの。

 操君は、ごまかしの嘘は嫌いだけど、心がある嘘からは、逃げない人だって。

 みんなごまかしの嘘には騙されたり騙されたふりをしたり、適当に付き合っているけれど、心がある嘘はただ嫌がる。

 私は、心がある嘘が好き。嘘をつく人も、つかれる人も、そのとき、かっこよくて優しい人になるから。

君の嘘、伝説の君 (MF文庫J)

君の嘘、伝説の君 (MF文庫J)

君の嘘、伝説の君 (MF文庫J)

君の嘘、伝説の君 (MF文庫J)


本紹介 - YouTube

広告を非表示にする