零崎軋識の人間ノック

f:id:kaitoster:20130510164629j:plain

 愚劣であれ、愚劣であれ。

崇めよ、称えよ、奉れ。

決して許してはならぬ。

血管が軋む音を聞け。

人間の死を甘受せよ。

双子の刃を鈍磨せよ。

それもまた曲となる。

蘇芳の萩は沖つ藻を巻く。

駆ける馬は際まで駆ける。

二柱の神は照らせば梅雨。

闇に闇を重ね崩しを待て。

暴れる君に全てを捧ぐ。

潤いなくして、言葉はない。

f:id:kaitoster:20130510161811j:plain

 「嫌なことは嫌々やれ。好きなことは好きにやれ」

「好きなことは好きにやればいいのさ。好きな道を選べばいい。好きな色を選べばいいんだよ」

f:id:kaitoster:20130510161927j:plain

「はー・・・・・・。全員殺す?」

「全員殺す」

「子供も?」

「子供も」

「女も?」

「女も」

「老人も?」

「老人も」

「動物も植物も?」

「動物も植物も。くどいっちゃね。零崎一族に仇なすっていうのは、つまりはそういうことなんだっちゃよ。さっきおめーが言った通りだっちゃ。俺達は家族を守るためならなんでもするーー家族以外が、相手なら」

f:id:kaitoster:20130510161843j:plain

「夢のねーこと言うよなあ」

「大人は夢を見ないっちゃよ。大人は、夢を見せるもんだっちゃ」

f:id:kaitoster:20130510162014j:plain

零崎軋識の人間ノック (講談社ノベルス)

零崎軋識の人間ノック (講談社ノベルス)

零崎軋識の人間ノック (講談社文庫)

零崎軋識の人間ノック (講談社文庫)