匠三代 深川大家族(4)

「この数年、日本の人口は20万人以上減少し続けてるんだけど、それを他人事のように思ってる人が多いんじゃないかな・・・。山形市、徳島市、佐賀市といった県庁所在地の人口が25万人前後・・・つまりそのくらいの規模の街に住んでる人たちがまるまるいなく…

タクマとハナコ2 ある日、夫がヅカヲタに!?

「小林一三は僕も尊敬しています。宝塚はもちろん鉄道や映画会社も手がけてますし、駅ビルを初めて作ったのも、ビジネスホテルを初めて作ったのも、住宅ローンというものを考えたのも彼ですからね」 「えっ、そうなんですか!?」 「そうですよ。ちなみに夏…

小杉センセイはコドモ好き 2

「くるみ・・・こすぎ先生に恋してるのかな・・・?」 「くるみちゃんも、やまだ先生も全然わかってない!」 「リカちゃん!」 「恋心はそんな簡単なものじゃないの! 相手の『ねんしゅう』が気になって他のことが手に付かない・・・恋っていうのはそんな状…

そろえてちょうだい? 0

町田康「人間って、気持ちの良いことをしたいものだと思うんです。本当は善も悪もなくて、全部そこなんじゃないかって。僕にとって、猫を拾うとか預かるとかって、そういうことなんですよ。ボロボロだった猫が、うちに来てフワフワで綺麗になったら、僕が気…

軍神ちゃんとよばないで(3)

「いい櫛だ」 「そう思う?」 「いや世辞だ。俺にはよくある普通の櫛にしか見えん。でも、あんたにはそれがとても素敵なものに見えるんだろ? なら、兄上はちゃんとここにいるじゃないか。 きっとその櫛だけじゃない。兄上と一緒に眺めた景色や、一緒に食べ…

ローカル女子の遠吠え(2)

「まあ銀座だって元は静岡にあったものですけど」 「その話は無理がある」 「いや本当ですって。 『銀座』は貨幣を鋳造する場所のことです。最初の銀座は京都にあって、天下統一した徳川家康が駿府(静岡)に隠居する頃、駿府にも銀座ができて」 「また家康…

サクラダリセット4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY

「貴女の胸の中には、とても綺麗なものが入っているのね」 「綺麗なもの?」 「そう。綺麗なものが好きな子の胸の中には、綺麗なものが入っているのよ」 「・・・・・・どうして?」 「だって綺麗なものがなければ、何が綺麗なのかもわからないでしょう?貴…

だからオタクはやめられない。

「タカラジェンヌ私設のファンクラブ経由で購入したチケットは・・・当日ファンクラブから受けとるんです」 「私設。ファンクラブ」 「前の話なので今はちょっと違うかもしれないけど、ジェンヌにファンレターを送ると全然知らない人(ファンクラブの人)か…

パンティストッキングのような空の下うめざわしゅん作品集成

「私は生きてるのがすごく楽しい。 (中略) でも・・・生まれてこないで済んだなら、それが一番良かったな。 誰だってそうじゃない? みんな自分だけが自分なんだから」 パンティストッキングのような空の下 作者: うめざわしゅん 出版社/メーカー: 太田出…

バンギャルちゃんの日常(3)

坂東亀三郎 「もともと歌舞伎役者は女性だったんですよ」 「えっ!」 坂東亀三郎「でも国中の男性ファンが熱狂しすぎて仕事しなくなっちゃったから幕府から禁止されちゃったんです」 「えええええ?!」 坂東亀三郎「で、仕方なく役者を若い男性に変えてみた…

レビウス 1

「いいかい、ザック。想いや根拠が複雑に入り組んで、形が上手く捉えきれなくなった力こそ、才能と呼ぶにふさわしいのさ。 自分を簡潔に説明できるヤツなんて所詮二流が良いとこでね。 本物はね、簡単には理解されない。 天才って言われる連中はね、だから得…

サクラダリセット WITCH.PICTURE and RED EYE GIRL(2)

「どうすれば強くなれるんですか?」 (中略) 「端的には、自分が強いのだと思い込むことだね」 「思い込む、ですか?」 「そう。根拠なんかなくてもいい。自分は強くて、なんだってできると信じる」 (中略) 「弱さというのは、とても心地がいいんだ。弱い…

ともだちをつくろう。(2)

「最近旅行に行くために貯金してるんだ」 「へえ、どこに行きたいんだ?」 「日本各地にある有名なパワースポットだ」 「意外なチョイスだな」 「ちゃんと俺なりの理由はあるんだ。大地の気がみなぎる荘厳で神聖な場所で・・・ソシャゲのガチャを引けばいい…

オリオリスープ(2)

「ハチ公、お前さんソバの旬を知ってるかい?」 「なんだよウンチクかよ。旬なんてあんの?」 「秋だそうだよ。お江戸の人たちはそのときを首を長くして待ったらしい。いつでも食えるのにアホみたいだろう? 旬だのイキだの、んなこたぁ生きてく上で何の役に…

黒白(中)

「動物は『なぜ生きるか』などと考えない。 そんな問いは無意味だからだ。 その無意味さに耐えられなくなった我々の始祖は、無を有に転じる手段を発明した。 それが『物語』だ。 ヒトは『神』をつくり、世界をその工作物だと区切った。 『生』を善とし『死』…

朱黒の仁(3)

「真田は弓矢の家だ。父母を忘れ己の身を忘れても、主君の御為に最期のお供をせねばならぬ。忠義名利を重んじる事。それが弓矢の家に生まれた者の生き死にだ」 「・・・・・・ですが・・・・・・父上ッ」 「離れて死のうと、いずれ冥途で巡り会う。暫しの別…

言解きの魔法使い(2)

「・・・・・・そうだねえ、・・・・・・判り易く言うと・・・・・・ここにある半分飲んでしまった紅茶を、再び満たすにはどうしたらいいと思う?」 「・・・・・・? 紅茶を淹れればいいんじゃないですか?」 「そのとーり! じゃあ紅茶がない場合は?」 「…

怪滅王と12人の星の巫女(2)

「生まれてからずっと拳を握りしめて生きてるとさ。 俺の全部が骨も精神もバラバラにされちまうことが何度もあってよ。 急いでその辺の部品かき集めて『弱音』とか『臆病』とか『見栄』とか『いじきたねー心』とかで、もう一回俺を作り直すんだけど、そのう…

アイドルマスター ミリオンライブ!(3)

「だってオマエ美希みたいになりたいって・・・」 「もちろん美希先輩はお手本ですけど、声も顔も違うのに先輩本人にはなれないですよぉ~わたしはわたしだもん。 だから頑張ってダンスとか真似して、それでいつかわたしもトップアイドルになりたいなって。 …

よしふみとからあげ(3)

「擬人化がウケてるんだろ?」 「は?」 「世界初、社畜の擬人化だ!」 「社畜はもはや人じゃないってか!! そんなゲーム、人道的に許されないだろ! 社畜だって人間だ!」 「そりゃ同僚たちは、みんな社畜も人だと思っているだろう。 だが、会社はどうかな…

QP外伝完全版

「いろいろやってみりゃーいいじゃねーか。 オレたちが知らねーだけで、生きてく方法なんていくらでもあるんじゃねーのか。 (中略) そりゃ高校で見つける奴もいりゃー、二十歳過ぎて見つける奴もいるだろーし・・・五十過ぎてやっとめぐりあえる人だってい…

響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ 3

「・・・去年は練習するほうが変みたいな顔してるやついっぱいいた。 なのに今年はAに行けへんくらいで泣いちゃうやつとかおってさ。 気持ち悪ない?」 「・・・それはたしかに」 「・・・空気」 「はい?」 「だからさ、空気。うちの部活ってまわりの空気に…

Real Clothes 6

「大体、何で『衣食住』っていうのか考えてください。 食と住は単細胞の生物から人間まで生物全てのテーマ。 しかし、この衣だけが人間だけのテーマです。 衣で悩むのは人だけ。 着ることこそ人間の証明なのでーーーーす♡」 Real Clothes 6 (集英社文庫 ま 6…

雪にツバサ・春(5)

「ムカシもミライも前を見ても後ろ向いても真っ暗でも、友達といる時はポツリとあったっけえ灯りみてえだ。 ・・ウチ、学校行ってないから上手く言葉にできんが、 ひとは、どんなに汚れて汚いやつでも、友達といる時は、生まれたまんまの自分に戻れるけんー…

信長の忍び 1

「女子の身で人を斬る事は怖く無いのですか?」 「こわくないです。でもいやです。 いやですけど・・・なんて言ったらいいのかなぁ・・・。 昔、信長様が言ってたんです。自分はこの乱世を終わらせるために戦うと。 だから私が動く事で信長様が勝ち、戦の無…

ハルはめぐりて

車窓を眺めていると目が離せなくなる。 流れていく、その一瞬一瞬が、二度と戻らないかけがえのないものに思えるのだ。 そのかけがえのない一瞬一瞬を、たとえ将来忘れたとしても、風景とつながったという、あたたかな感触は、わたしのなかに生きつづけ、わ…

銀座からまる百貨店お客様相談室(2)

「苦情処理という仕事はお客様の怒りに釣られてはいけない。しかしそれと同時に釣られてしまう人間でないと務まらない。 水科・・・・・・それはなぜかわかるか?」 「怒りに反応しない、そして反応できない人間では、相手の怒りの源泉を推測することができ…

繕い裁つ人(6)

「仕立てってのは決して安くはないだろう? 一生に一着って人も少なくない。私たちにとっては数ある中の一着でもね。 だからね、市江。私たちは願いながら縫うんだよ。 その人がうんと美しくなるように。 その人の人生が成功するように。 その人に最高の幸福…

野田ともうします。(6)

「押すと何がおこるかわからないボタン・・・。もしかしたら世界が滅ぶかもしれないボタン・・・」 「あああ・・・」 「・・・野田さん、震えているのね・・・」 「・・・このボタンがおそろしくて・・・」 「いいえ、野田さん。あなたがおそろしいのは、そ…

ひとり暮らしの小学生 江の島の夏

「これからは地球の環境を考えないといけないぞ! エコについて何か実践していることはあるか?」 「はい! エアコンを省エネのものにしています」 「それはいいことだな」 「毎年」 このマンガがすごい! comics ひとり暮らしの小学生 江の島の夏 (このマン…